婚活アプリを利用してもいい人になかなか巡り合えないと嘆く友人

近年婚活サービスが活発化してきている印象がありますが、私はあれに対して結構慎重派です。独身の頃に何度か似たようなサービスを使用して、手ごたえを感じられなかったからかもしれません。

 

最近結婚について真面目に考えるようになった友人が、婚活アプリも使用し始めたようで様子を逐一報告してくるのですが、愚痴も多くてやっぱりなという感じです。友人曰く年収が良くても性格がきついとか、顔はいいけど軽すぎるだとか、ちょっと問題ありの男性が多いらしいのですが、当然だなという感想しか出てきませんでした。

 

婚活アプリみたいなもので、全く何にも問題のない100満点の好青年を見つけるのは、とても難しいことなのだろうなと思います。

 

そんな人なら、アプリやsns 出会いなど利用して出会いなど求めなくても周囲にはたくさん女性がいるでしょうし、引く手あまただと予想できるからです。とはいえ自分からは女性に話しかけられない、内気なタイプの男性はアプリを使用していてもおかしくはありませんし、そこが狙い目かなと感じます。数うてば当たる戦法で、友人には頑張ってもらいたいです。

関連ページ

紫外線を浴びた時の肌のアフターケア
最近あたたかくなってきましたから、日差しが気になってきますよね。昼間なんかは外に出ると、日差しの強さにおどろくことがありますが、そろそろ紫外線対策もしていかないと日焼けしそうですよね。
美白といえばハイドロキノン
美白の敵と言えば、シミやソバカス、日焼けなどですよね。日焼け対策には、日傘を差す、帽子をかぶる、日焼け止めを塗る、UV機能が入った化粧品を使うなどいろいろあります。
正月まえにもう太ってきた
よく正月に餅とかお節食べて太ってしまった。って話しは良く聞く話し。
女性は損?
私は女は損だと思う。一般会社員として社会に認められにくくって給料も上がらない。
今のスマホ料金プランは高いのでなんとか安くしたいけれども
スマートフォンに機種変更してからもう随分と経ちますが最近本気でスマホ料金が安くならないかなと思っています。
幸せ太りを加圧シャツで撃退
旦那が加圧シャツでぽっちゃりおなかを撃退しました。結婚当初はスッキリとした体形の旦那だったのですが、半年ほどでスッキリとは程遠いぽっちゃりおなかになってしまいました。
かかとの悩み
お肌の悩みはいろいろあるんですけど中でも特にひどいのがかかとの悩みです。CMにもなってますけどかかとのひび割れがめちゃめちゃ痛いんですよね〜どうしてあんなふうになっちゃうんでしょうかね?